--.--.-- スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.24 山形のゆのさん(^- ^〃) 
今日は、山形から帯広の娘さんのところへ行っていたゆのさん(レオちんの生まれたおうち、シュリパパさんの奥さんです)が娘さんと二人で釧路まで来てくださいました

おかあさんだぁ~
と思ってるかどうかはわからないけど・・(笑)
スリスリ甘えるレオちん

20090324172435


娘さんはレオを山形から帯広まで連れてきてくれたんだったよね。
帯広までドキドキしながら迎えに車を走らせた日が昨日のようです
あの頃は小さかったけど・・大きくなったでしょう?

20090324172429


今度はもかちゃんと
もかちゃんは朱里ちゃんの親戚
「朱里っぽ~い」って何度も言われましたぁ~(笑)
大きさも似たような感じみたい。
揚羽パパはレオよりもう少し大きいそうです。

20090324172419


今日は私、誕生日だったんです
とってもステキな誕生日プレゼントになりました
会えてよかった・・・

ゆのさん、写真、後で下さいね~~
2009.03.01 卒業式 
今日はミズキの卒業式でした

実はミズキは、去年の夏の終わりくらいからずっと、教室に入れずにいました。
昔から少し心が不安定で、心療内科でカウンセリングを受けてます。

去年からは同年代の集団がダメになったらしく、下校時間にぶつかって学生の溢れるジャスコとかも行けないし、今自動車学校通ってるけどそれも人の少ない時間帯に一時間だけ…とかしか通えません。
バスにももちろん乗れないのでどこへ行くにも車で送り迎え

教室に入れなくなって授業にも出られず単位をどんどん落としていって…あのままでは卒業は不可能でした。
先生方がすごく一生懸命に動いて下さって、どうしたらミズキの卒業を認めてあげられるか、と何度も会議を開いて話し合って下さいました。
教室が無理なら他の個室へ、と別室登校をさせてくれて、ミズキに課題を用意して勉強させ、単位取得のため個人授業するのにそれぞれの教科担任の先生方が『ミズキ時間割』なるものまで作って、個室で個人授業して下さいました。

このような形で単位を認めて卒業させるという事例が今回始めてで先生方もどうしたらいいかわからない、どうなるかもわからない、といった状況で、心配していた卒業もなんとか無事認められ、今日の卒業式を迎えることができました。
クラスの友達に支えられ、なんとか式には出席できたけど、終了後の教室でのホームルームは無理だった…結局いつもの個室に戻ってしまったようで、教室に行ったらミズキはいませんでした…。

でもホームルーム終了後、仲良しのお友達数人と担任の先生、養護の先生や相談係の先生…ミズキの面倒をいつもみて下さっていた先生方が個室に集まり、そこでミズキだけの卒業証書授与をしました。

無事卒業できて、本当によかった
いい学校に入れて、いい先生方に恵まれて…感謝×2です。
ミズキがどんなになっても、見捨てずにいてくれたから…

今日の279人の卒業生の、どの親たちよりも、感慨深い気持ちで式に望んだっていう自信がある
ミズキもよくがんばったね
おめでとうお疲れさま…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。