--.--.-- スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.28 野蛮児、☆に・・・。 
野蛮児(コーカサス♂)がとうとうお星様になりました

夜中にふと気になって覗きに行くと、もう虫の息で(虫だけど)。
手に乗せると左手と触角がわずかに動く程度でした。

こうして落ち着いて手に乗せるなんて、初めてだな~と頭をなでなでしていると、いろんな事を思い出しました。

元気だった頃はそれはそれは凶暴で(名前が物語ってるでしょうw)初めてうちに来た日、頭と体の節でパチン!と爪が切れたのは今でも忘れられない出来事です。

2005年9月19日 初めてうちに来た日の野蛮児。
この後腕はひっかき傷だらけでした

2006_0128b.jpg


ヨメのテンコーとちょっと一緒にしたら、ものすごい勢いで襲いかかり、はさんで持ち上げ、容赦なくギュウギュウ締め上げ、テンコーの体はミシミシバリバリと恐ろしい音を立て、ベコベコとへこんでいるのを「やめてぇ~~~~~!!」と絶叫しながら見てる事しかできなかったワタシ・・。
串刺しにならなかったのがせめてもの救いだけど・・・・テンコーが早死にしたのはあのせいだったのではないだろうか

2006_0128c.jpg


脱走して大騒ぎした事もありました。
無事発見した時は心底ホッとしましたね~

2006_0128d.jpg


脱走癖はおさまる事はなく・・・・・・・・・・・

2006_0128e.jpg


用心して金網の蓋もかぶせていたので、逃げられはしなかったけど、ぷちぷちシートに角がささったりして、なおかつ隙間もそうそうないので、ぶっつぶれたような感じで一晩すごしたりw

覗くだけでシューシュー言って威嚇してくるし、餌だって餌木の上にいると変えられないし(攻撃される)元気な時は本当に触れ合う事もなくすぎていきました。

最近は要介護で、ヒマさえあれば見てやらないといけない状態でした。
何日か前からは餌も食べられなくなってました。


手に乗せて、こんないろんな事を思い出して眺めていると、体の節が力なくだらんと伸びている事に気づきました。
ほんの何秒か前までは普通だったのに。
こういう昆虫って死んですぐとか、こんな風になりますよね。
「ああ、とうとう・・・・・大往生だね」と話しかけたら、左手がゆっくり左右に2~3回動いたんです。
ワタシには「バイバイ」してるように見えました。

たかがムシだろ~!偶然だよ!なんて思われるでしょうか
でもね、絶対野蛮児は、最期にワタシにお別れを言ったんですよ
その時の野蛮児。

2006_0128a.jpg


足がみんな関節から取れてしまってるので、一回り小さく見えます。
うちに来て5ヶ月ちょっと。
成虫の寿命は3~6ヶ月といわれるコーカサス、うちに来る前生きていた事を考慮しても、立派に大往生ですよね!

これでうちの成虫はいなくなってしまいました。
40頭ほどの二世たちが、第二の野蛮児めざしてすくすくと育っています
野蛮児、いろんな経験をありがとうね!安らかに
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://rieorangehouse.blog37.fc2.com/tb.php/100-4711b3d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。