コーカサスの幼虫が、暴れています

コバエ防止にはさんである(それでも出入りしているのがムカつく)新聞紙をキレイに食い破り・・

2006_0918b.jpg


マットの上には徘徊した跡がこんなに

2006_0918c.jpg


全員じゃないけど、半分くらいは新聞破ってる。
前に「マット上に出てるのは酸欠状態」という話を聞きました。
今、Q-BOX30に新聞紙をはさんで蓋してます。
見開き1枚を折ってはさんでるので、結局2~4枚の厚さになってる事になります。

それでも!!腹が立つ事に、コバエは出入りしているようで、いなくなるという事がありません
出入りする隙間があるという事は、これだけのものを挟んでても、酸素は入ると思うんですが・・・足りてないのでしょーか??
みんな大差ない環境なのに、中でおとなしくしている者、上で暴れ回る者、それぞれなのはどうしてなのでしょう??
よそのおうちでもこんな感じなのでしょうか??
何か改善しなければならない事とか、あるのかな?
どなたか。。教えて下さい

たまたま出てた♂が、見た目で「デカっ」って感じだったので、測ってみました。

2006_0918a.jpg


先月の末で76gだったので、着実に成長しているようだ
100gいくかなーーーーーっ??


マットが届いたので、衣装ケースにまとめてブチ込んでいた♀たちをそれぞれQ-BOX30に引越しさせました。
最初2頭ずつくらい入れようかな~って思ってたんだけど、マットがいっぱい余りそうなので1頭ずつに。
前に余ったマットの保管がうまくいかなくて、全部ダメにしてしまった事があるので、あんまりたくさんは余したくなかったのです。

全部ケースにおさめて、幼虫部屋チータスw(階段下収納室)へ移動

2006_0918e.jpg


Q-BOXは重ねられるから、これだけ数あっても整然としてていいね
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://rieorangehouse.blog37.fc2.com/tb.php/429-8fc6e3de