--.--.-- スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.19 病院で、、 
今日、病院でレントゲンを撮って、固定を外してみました。
外してみると、関節から下の足が、外側に少し曲がっていました。
これをまっすぐにするには、手術しかないそうです。
折れてる場所、状態から見て、単純な手術ではないそうで、、
術後のリスクも高いそう。
お金も、10万20万レベルの話じゃ済まないらしいです
レオには申し訳ないけど、うちには今、可能性を求めていろいろしてあげられるお金がありません。。
長い時間先生と話し合い、このまま治癒力に賭ける事に決めました、決めざるを得ませんでした。

大きくなる子なので、今後の体重のかかり具合によって、さらに足が外側へ行ってしまう可能性もあるとの事。
今まで足の前後でサンドイッチしていた添え木は、足の外側だけにつける事にしてみました。
現状維持というか、更なる悪化を防ぐため、、防げたらいいな、レベルのものですが

今朝、ゴミ出しに一緒に行って、はしゃいでるレオです




とりあえず、こんなに元気に駆ける事はできます。
階段の昇り降りも、一応できます。

2007_1019(004).jpg


もかちゃんみたいに、全速力で駆け回る事はできないかもしれないけど、、
ごめんね、レオ


病院で、売り物のドッグフードのにおいを嗅ぎつけ、食べたかった様子のレオちん。
お昼ごはんの時間が近くて、おなかすいてたと思うんだけど、、
助手の方に「ダメよ~」って止められて、歯をむいて唸ったんです。
叱りに行ったら、今度は、私の手を咬みました。
本気咬みではなかったようでケガはしなかったけど、、
かなり怒ってました。

その後、やり場のない怒りをどうにもできない!って感じで、自分の足を咬み始めて、あっという間に血がにじんできて。
先生が「気分変えてやらないとヤバイな、コレ」って、
「レオ~」って明るく呼んだら立ち上がって来てくれてよかったんだけど、、

その後はケロッとしてたけど、あんな顔して咬んできた事がすごくショックでした。
家でごはんに手を出しても怒った事なんかないのに、今日は『よその人』に止められたから腹が立ったのかな

「この子がこんなに怒るなんて、ごはんが足りてないんじゃ?もっともっとあげていいと思うよ」
って言われました。
私自身も、足りてるのかどうかわからなかったし、ごはんの量は悩んでました。
袋に書いてある『あくまで目安』の量を大きく上回る量をあげてはいたので、とりあえずはいいのかな、、って思っていた。

今は3回。
回数を増やすのは仕事の日とかは難しいから、1度の量を増やしてみます。
ちなみに、今日の体重は13キロでした。

性格、けっこう我が強いなって思ってました。
イヤったらイヤ ってガンとして動かなかったり、悪い事して叱られると逆ギレしたり。
このまま大人になってしまったら困るから、何とか矯正しないとね。

毎日もかちゃんやコタロウに揉まれてるのは、なにか影響あるのかな。
もかちゃんは小さい時、コタロウを獲物だと思っているのに気づかず好きにさせておいて、みるみる凶暴化していった時期がありました。
レオの場合はその時のもかちゃんとは立場が違うけど、執拗なモカコタに毎日ガウガウしてるのってなんか悪影響あるのかな。

逆ギレはホントに困ります。
手はほんの些細な傷でも仕事ができなくなるので、私も「ケガできない!」って一瞬ひるんだりとか、、そんなのを察してるのかもしれません。
普段はすごく、イイコなんだけどね

2007_1019(002).jpg
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://rieorangehouse.blog37.fc2.com/tb.php/634-7c1a85fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。